FC2ブログ
相馬野馬追でご法度とされること
そろそろ野馬追も近い。今年の相馬野馬追は7月25日から27日まで開催される。一見夏祭りと思える野馬追だが見物に於いて守らねばならないことがある。それはこの動画を見ての通りである。

「なん人たりとも横切ること、まかりならん」この祭りに参加している騎馬武者は名実とも戦国時代の侍に成り切る。それゆえ、行列の前を横切る行為は昔からご法度とされている。それと建物の二階に上がったり、高い台の上に立って武者を見下ろすことも禁止されている。このような者を見かけた際は、昔は力づくで引きずり下ろされたとされる。

甲冑をまとった騎馬武者が真夏の太陽の下でその力と技を 競う「相馬野馬追」。但し、相馬野馬追を単に表面的なものだけに着目するならば片手落ちと言える。侍は常に死と隣り合わせの身ゆえ、今でもこうした仕法が生きているのである。相馬人の心の内に秘めた熱い志を感じる由縁である。
如何にも長閑な相馬駅前、そろそろ野馬追が近づいた。今年の相馬野馬追は7月25日から27日まで開催される。

先週末のJR代行バスでは相馬あられをつまみにビールを飲んだ。

夏至が近いせいか日はまだ高い。沈み行く夕日を見ながら野馬追に思いを馳せる。

相馬武者の荒い息づかい、馬の嘶き、蹄の音…、平将門の頃から1100年近い歴史を誇る野馬追まで、あと40日を切った。間もなく今年も武者達の熱い日が訪れそうである。


関連記事

コメント

No title

> かよさん
相馬野馬追いはなくなりません。これからもずっと続くものにごさいます。
野馬追いが震災復興にもたらすモチベーションには大いに期待しています。
今から開催を楽しみにしております。
野馬追いへの感想をお寄せ頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
わたくし事で恐縮ですが、一昨年伊達武者姿で郷里石巻を練り歩いた際、成り切りを痛感した由にごさいます。(笑)
ゆえに動画のことはよく理解できます。今年の相馬野馬追はこうした視点に立って相馬武者の熱い心意気に触れたいと感じております。
ご自身に於かれましては感想をお寄せ頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
実は昨日、相馬野馬追に四十年以上参加している男性と会って参りました。
伊達武者を祖とする某とは敵対する間柄にごさいますが、己の身上を伝え、敵ながら天晴れという諭旨を伝えたところ心が通じた由にごさいます。彼とは再会を約束して別れてきました。

姫に於かれましてはいつも暖かいご配慮を頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
この動画を見ると武者達の荒い息づかいが聞こえてきそうな気が致します。
主君のために命を張る侍にごさいますが、その忠節はあくまでも名誉遂行の手段であり、その逆(忠節のための名誉)ではないとされます。
今年の野馬追いではそうした彼らの心意気に触れたいと思っています。
貴兄に於かれましては、いつも暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
相馬野馬追見物に於いては武者の心を知った上での観戦が求められます。
こうした武者らしい振る舞いはもちろん警察も黙認にごさいます。
貴兄に於かれましては、感想をお寄せ頂き感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> yokoさん
わたくし事で恐縮ですが、一昨年に鎧兜を身につけ、伊達武者として石巻市内を行列した際、武者への成り切りを自認したものにごさいます。
ゆえに騎馬武者の気持ちはよくわかります。
今年は彼らに敬意を表しながら野馬追を観戦したいと存じます。
ご自身に於かれましては感想をお寄せ頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
この動画にごさいますが、単なる祭りとは一線を画する相馬武者の熱い志と受け止めております。
観戦するものにもスタンスを求める祭りに野馬追の真骨頂を感じます。
貴兄に於かれましては、いつもご配慮を頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> スミチカさん
騎馬の歩道への乗り上げがやり過ぎとは如何にも。武者は猛々しいのみでなく、人を慈しむ気持ちがなければならない。
儒教の道を修めずして武士と名乗ることなかれ。ここに武者魂の真髄を感じます。
貴兄の物言い、誠にもって天晴れと受け止めております。本日はありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
平将門の頃から受け継がれてきた武者魂に相馬人のプライドを感じます。
彼らにとっての野馬追は戦国時代から江戸初期にかけては軍事訓練という意味合いが強いものであったと聞き及んでおります。
貴兄に於かれましては、是非おいでになってみてください。感想をお寄せ頂き感謝しております。本日はありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> Rainさん
大名行列と同じとは御意にございます。馬を乗りこなすには馬を引っ張るだけの器量と技量(微妙な表現にごさいますが、どちらも大切)がなければならない。
ゆえに人馬一体の一糸乱れぬ動きが求められます。それにしても暑い最中の熱い祭りと存じます。
ご自身に於かれましてはいつも格別なお引き立てを頂き大変感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今日もお疲れ様でした。
野馬追まであと40日。。。待ち遠しいですね。
やはり武士は馬で颯爽と走る姿がカッコいいです。
その前を横切るとは、世が世なら無礼打ちに
なってもおかしくないところですね。
ますます厳かで素敵なお祭りだと思いました。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> まゆさん
相馬野馬追のことを褒めて頂き感謝しています。時代物、歴史物に詳しいまゆさんに於かれましては、よく武士の作法をご存知と思います。
武士には覚悟があるからカッコいい、現代人が失いかけているものがあると受け止めております。
某も創作を書くとき武士に成り切るゆえ、相馬野馬追に出陣されるかたのお気持ちはよくわかります。
ご自身に於かれましてはいつも暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

あと40日ですか~
楽しみですね。
歴史のあるものほど、御法度が多いのでしょうね。
見物客は知らずにやっているのでしょうか~
歴史のあるものが残っているって素晴らしいことですね。
楽しんでください~♬

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
武者たる者は常に命を張るものにごさいます。ゆに相馬野馬追は観る側も緊張感をもって臨まねばなりません。
こうしたマナーを守って、今年も相馬武者達の熱い心意気に触れたいと感じております。
ご自身に於かれましてはいつも暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、おはようございます。

相馬野馬追始まりますね、昔からの仕法が生きているのですね、大事な決まり事ですね。

今問題の「ドロン」での撮影はどうなんでしょう、
先日行われた白根大凧合戦はドロン禁止でした。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 好日写真さん
日本伝統の祭り見物ではマナー(モラル)は肝要と心得ます。モラルは百人百様ですが、日本人の根底にある儒教精神に基づき、これを履行して欲しいと捉えております。
ドローンへの情報&問題提起を頂き感謝しております。
本日はありがとうございました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

馬追用の馬、という事もあるのでしょうか?
名古屋の大名行列などで行進している馬とは、別物のようです!。
野趣味の有る行事で、興味深いですね。
武士を見下ろす行為は許されないというのも、驚きです。
相馬武士に対する尊敬の念のあらわれなんでしょうね。

URL | シャーロック2013 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> シャーロックさん
相馬野馬追の馬にごさいますが、昔に於いては実戦を前提(特に隣国伊達藩)としたものであり、速く走れる馬が尊ばれたと受け止めております。
相馬地方で飼われている多くの馬は仰せの通り野馬追に出るのが多いようです。
ちなみに数に於いては最盛期は八百騎、今は五百騎ほどの出陣と聞いています。
ゆえに潜在する飼育の個体は千を軽く越すものと踏んでおります。
ご自身に於かれましてはいつもご理解を頂き感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

中世に戻ったような錯覚に陥りそうな祭りですね。
ビール片手に祭りに思い馳せる、至福な瞬間ですね。
ビールがロング缶なのもうらやましいです。

URL | 単車男 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 単車男さん
相馬武者の心意気に触れるのは至福のひと時にごさいます。時にこの日は第三のビールですが、昨今はこういうシチュエーションを楽しんでおります。
貴兄に於かれましては、感想をお寄せ頂き感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)